つわりには、様々な種類があります。

とにかく吐き気がする場合、食べ物を食べていないと吐きそうになる場合、においに敏感になる場合、口内に異常によだれがたまる場合……様々な症状のつわりが、妊婦さんを襲います。

私も経験があります。

だからこそその辛さはよくわかります。

少しでも軽減したくて、軽減したくて、けれどひどくなる一方で……つわりは、まさにこの世の地獄です。

気分がむかむかして、精神的にもやつれていく一方です。

そんなつわりを、少しでも軽減したいという方は、この文章をぜひ、最後まで読んでみてください。

ここには、つわりを軽減する方法が書かれています。

私や、私の友人の実体験を交えながら、その方法を紹介するので、イメージしやすいとも思います。

その方法には、整体やマッサージ、アロマテラピー、食事管理、あるいは自宅で、自分でできる方法など、多種多様です。

その中で、自分にできそうなもの、合うと思ったものを、実践してみてください。

ではこれから、自身自分の経験を生かしながら「つわりを軽減する方法」

を、わかりやすく紹介していきたいと思います。

それではまず、自宅でできる方法、から紹介しましょう。

これが一番手軽ですし、今すぐ軽減したい、という方は、とりあえずこの方法から始めてみてください。

まず言いたいのは、朝はゆっくり起きてください、ということです。

そんなこと?と思うかもしれません。

けれど、これってつわりを軽減するためには結構重要なんですよ。

ぱっと起きるのって、健康的に見えますけれど、妊娠中は体に余計な負担がかかってしまうんです。

だから、ゆっくり、けだるげに見えるくらいにゆっくり、体を起こしてみるといいかもしれません。

さて、つわりを軽減する方法はまだまだあります。

どうして私がこんなに詳しいのかって?それは、あるサイトを参考にしたからです。

それがこちらのサイトです。

つわりを軽減したい人へのまとめサイト

非常にためになる「つわりを軽減する方法」

が、わかりやすく掲載されているので、ぜひ一読ください。